日本次世代リーダー相談所とは

「志の高い次世代リーダーをサポートし続ける。」

「青年期は人生を左右する重要な分岐点です。」

我々のコンセプトとして掲げているものは、次世代の若者たちをサポートすることです。

義務教育が終わり、大学や専門学校、就職といった選択肢を取る時、青年たちは自分の人生を深く考えます。しかし、現状学校教育という場に置いて、相談できる相手は先生や家族、友人といった限定的な人々にしか相談機会が作れないというのが、現状です。また、今後、夫婦共働きの核家族世帯が増加の一途を辿ると予測されます。そうなると、子供達が鍵っ子になり、家族に相談する機会がさらに減少すると予測されます。家族間のコミュニケーションの機会が減る事により、家庭不和や、離婚率も上がり、子供達の成長に悪影響を及ぼす可能性があります。誰にも相談出来ない子供達の青少年問題は、さらに増加すると考えられます。

そこで、キャリア相談出来る環境や人生相談、恋愛相談などのそれぞれの尊重、理解のある仲間が集う環境=コミュニティーを増設していくことにより、モチベーションを高めたり、理解者や仲間を作るきっかけになり、社会的な様々な問題解決に繋がるのではないかと考えました。

若い世代に必要なのは
「政治の知見、経済の知恵、そして愛和な家庭環境」

尊い志を社会で実現するには、経済なしでは成しえません。そして、あくまでも経済界(経営)や政界は志を実現するための、ツール(手段)にしか過ぎません。名声を得たいとか、権力が欲しいという野望だけでは、国民思い、お客様思いでない限り、いつかは衰退し活動は中止してしまいます。

ここで、真の成功者の定義とは?

私達は、政界、経済界で実現することはもとより、家庭も愛和し、親の教育や、相談に乗ってあげれる風通しの良い家庭であってこそ、次世代を担うリーダー輩出が成され、日本の存続、繁栄が出来るものと考え、実現に向かうものこそ、真の成功者と考えます。このサイトでは、真の成功者としてモデルになる3名の方々の推薦状も頂いておりますので閲覧頂ければ幸いです。

「大学生の人生相談があまりにも多い・・・」

この度NPO設立しようと思った経緯としまして、私は人生の大半である30年間で、35,000人以上の青少年問題の相談や、青年達のキャリアの相談、志を持つ次世代リーダーの育成サポートのボランティア活動を行い、今も尚、相談者が増大の一途を辿り、予約が1ヶ月先待ちになり、急を要する相談に対して、早急に対処出来ない状況に陥っております。
人生の分岐点である大切な青年期での相談に対し、正確性や責任を持った提案が必要と考え、35,000人以上の相談者の膨大なデーター数の確率の提案と、各企業の実態調査、マクロ経済の動向から、将来を予測し、多くの青年達の相談に乗って参りました。

また、NLP(神経言語プログラム)脳科学の知識と手法を用い、思考ブレーキを外す、思考パターンを変える方法などを独自で編み出し、青年達が社会で自己実現を果たす為には、経済界や政界の知識や情報が必要と考え、上場企業2社の創業者の、奥村氏の経済で志を実現する方法や、流山市議の加藤さんの政界で志を実現する方法などをご伝授頂き、多くの青年達の相談を受けて参りました。

先人達の築き上げた、豊かな日本に対する恩恵の恩返しとして、後継者作りに着目し、未来ある日本の次世代を背負う青年達の人材育成サポートが急務であると考え、NPOの設立に至りました。

PAGE TOP